Twitterでの上手な検索の仕方

Twitterでの上手な検索の仕方

Twitterの検索方法


フォロワーさんが増えてくると、タイムラインを追えなくなってきて、
特定の人のツイートを見逃してしまったりしまいますよね。
また、リツイートが多い人のその人のツイートだけを見たいとかありませんか?
私は、フォローするとき、その人がどう言ったツイートをしてるのか
確認してからフォローしてるので。

そんな時のために、特殊な(?)検索の方法を紹介したいと思います。

特殊な検索方法?

そう。
自ツイートだけ表示したりとか、期間指定で表示したりとか。

そんなことが出来るんだ!

うん。
でも、まずは一般的な検索からやるよ。

はい、基本は大事!

Twitterの検索の基本

キーワード検索

検索したいワードで検索する方法。
普段、Googleなどで検索してる方法ですね。
検索したワードが表示されます。

AND検索「ワード AND ワード」

入力したワードをすべて含むツイートを表示します。
ANDは省略できます。
検索したいワードをスペースで区切ればいいだけですね。

なお、ANDは大文字です。
小文字のandだと、andを含めた検索結果が表示されます。

OR検索「ワード OR ワード」

入力したワードのどれか1つを含んだツイートが表示されます。

これもORは大文字です。
小文字のorだと、orを含んだAND検索になります。

@検索

特定の人のIDで検索する方法。
@以下を入力します。
検索した人に関するツイートを表示します。

マイナス検索

「@ID -ワード」と入力することで、入力したワードを除外して検索できます。

「@sun_ko_chan -おはよう」と入力すると、
私に関するツイートで「おはよう」のワードがないものが表示されます。

タグ検索

検索したいワードの前に#をつけることで、そのハッシュタグを検索します。
検索したハッシュタグがついたツイートが表示されるので、
同じ趣味の人を見つけやすいです。

Twitterの特殊な検索のやり方

検索ワードの前にコマンドを入力すると、特殊な検索になります。

from:id(自ツイートだけ見たい時)

idの部分は検索したい人のidです。
@以下の部分ですね。
私の場合なら、sun_ko_chanです。
検索した人の自ツイートのみを表示する検索です。
リツイートが多い人の自ツイートを見たい時に使用します。

to:id(リプ、メンションだけ見たい時)

こちらは検索した人に対してのリプやメンションのみを表示します。
返事のし忘れチェックなどに使えます。

since:yyyy-mm-dd(指定日以降を見たい時)

指定した日付けから現在までのツイートを表示します。
yyyyは年、mmは月、ddは日です。

「@sun_ko_chan since:2019-04-01」で検索すると、
2019年4月1日以降の私に関するツイートが表示されます。

until:yyyy-mm-dd(指定日以前を見たい時)

指定した日付けから過去のツイートを表示します。
yyyy-mm-ddはsinceと同じです。

「@sun_ko_chan until:2020-03-31」で検索すると、
私に関するツイートの2020年3月31日以前のツイートが表示されます。
昔のツイートをチェックしたい時に便利です。

sinceとuntilを組み合わせて、期間指定もできます。

「@sun_ko_chan since:2020-03-01 until:2020-03-31」と検索すると、
2020年3月の私に関するツイートが表示されます。

min(指定した数値以上のアクションを知りたい時)

数値を指定して、その数値以上のツイートを表示します。

いいねの場合

min_faves:数値

数値以上のいいねがあるツイートを表示します。

リツイートの場合

min_retweets:数値

数値以上のリツイートがあるツイートを表示します。

リプライの場合

min_replies:数値

数値以上のリプライがあるツイートを表示します。

自分のIDと組み合わせて、人気のあるツイートを探し出したり、
単純に検索して、人気のあるツイートを探したりする時に使います。

また、これらのコマンドは複数組み合わせることができます。

例えば、
「from:sun_ko_chan since:2020-03-01 until:2020-03-31 min_faves:20 休み OR アプリ -おはよう」
で検索すると、2020年3月の私の自ツイートの中で、「休み」または「アプリ」を含み、
「おはよう」を除いた、いいねが20以上ついたツイートが表示されます。

まとめ

本当にいろんな検索方法があるんだねぇ。

これで、自ツイートを探す手間が省けたり、
過去のツイートを探す手間も省けるんじゃない?

これは便利!

普段はあまり使わないけど、いざって時に知っておくといいね。

こちらも読んでみよう!