アドセンスの検索エンジン機能を設置してみよう!

アドセンスの検索エンジン機能を設置してみよう

グーグルアドセンスの広告ユニットに検索エンジン機能が追加されましたね。

検索エンジン機能自体は前からあって、検索向けアドセンスに申し込んで
細かい設定をすることで使えたのですが、
今はデフォルトで使えて作成も簡単になりました。

もちろん、以前と同じように細かく設定する項目もあります。

通常の広告ユニットについては
【グーグルアドセンス】合格したけど何をすればいいの?で記事にしています。

アドセンスの検索エンジン機能とは

サイト内の検索ボックスで検索した時、検索した結果に広告を表示する機能です。

検索してもらった後にさらに広告をクリックしてもらうと言う
2段階のアクションが必要ですが、ないよりはましかなと…

アドセンスの検索エンジンを作成しよう

それではアドセンスの検索エンジンを作成していきましょう。
アドセンスの検索エンジンには全体検索とサイト内検索があります。

全体検索はGoogleで検索した結果を表示、
サイト内検索は指定したサイト内の検索結果を表示します。

お好きな方、または両方設置することができます。

全体検索ユニットを作成する

広告→広告ユニットごとの順に進むと検索エンジンの項目が増えています。
検索エンジンをクリックすると全体検索の設定画面が表示されます。

ユニット名に任意のユニット名を入力します。
最後に画面右下の作成するをクリック。

表示されたコードを自分のサイトに貼り付ければ完了です。
すごい簡単にできますね。

プレビューに何か入力してどんな感じか見ることができますよ。

サイト内検索ユニットを作成する

検索範囲設定

全体検索ユニットと同様に広告→広告ユニットごと→検索エンジンと進み
作成画面の右上にある選択するサイトのみをクリックします。

検索するサイトを設定

全体検索と同様に任意のユニット名を入力します。
サイト名のところに検索対象のアドレスを入力。
作成するをクリックし表示されたコードを自分のサイトに貼り付けたら完了です。
ひと手間増えますが、これも簡単にできます。

ちなみに同アドレス以下のアドレスも検索対象に含まれますので、
アドレスはトップページにしましょう。
逆に特定のページだけ対象にしたい場合はそのアドレスを入力します。

まとめ

以前はちょっと面倒だったカスタム検索エンジンが広告ユニットと同じ様に
簡単に作成できるようになりました。

検索してさらに表示された広告をクリックという2アクション必要なことや、
正直検索するのかなというのがあるけど…

もし細かい設定やデザインを変更したい場合は、
編集アイコンで検索エンジンエディタが開き内容を変更することができます。

サイトに検索ボックスを設けてる人はカスタム検索エンジンに変えちゃいましょう!

やっておいて損はないよ!