【多機能編集】ScreenToGifで好きな画面をGIFアニメ保存しよう!

ScreenToGifで好きな画面をGIFアニメ保存しよう

ScreenToGifで好きな画面をGIFアニメ保存しよう!

デスクトップ画面をキャプチャーするのは、
画像ならスクリーンショットやWindows標準搭載のsnipping toolなどがありますが、
動画での保存には対応していません。

動画のキャプチャーソフトもフリーでありますが、このScreenToGifはGIFアニメとして
保存出来るのです。

YouTubeなどの動画サイトにアップロードするなら、フリーのキャプチャーソフトなどで
mp4などにした方がいいのですが、短い動画はブログで使うにはGIFアニメの方が便利なん
ですよね。

長い動画の場合は、YouTubeなどの動画サイトやツイッターなどのSNSに
アップロードし、そのリンクを貼るとかも出来ると思いますけど。

インターフェイスもシンプルで使いやすいので、ブログをやっている人は
ぜひ使ってみてください。

日本語に対応してます!

ScreenToGifの使い方

ScreenToGifをダウンロード

ScreenToGifのページにアクセスします。

screentogifのダウンロード

Downloadが二つありますが、左がインストール版、右がポータブル版です。
私はあまりインストール版は好きではないので、ポータブル版をダウンロードしました。

screentogifメインメニュー

ScreenToGifの起動画面がこれです。
シンプルですね!

・レコーダー

指定範囲内の画面を録画します。
今回使うのはこれです。

・Webカメラ

Webカメラの映像を録画します。

・ボード

描画を録画します。

表示されたボードに描いた通りに録画します。
イラストを描いてる様子を録画するときに使えそうですね。

・エディター

編集画面を開きます。

ScreenToGifで画面を録画してみよう!

screentogifで録画

レコーダーをクリックするとウィンドウが開くので、
マウスで録画するサイズに調整します。

フレームレートを変更したい場合はfpsの横の数字を変更します。

60fpsで録画30fpsで録画
20fpsで録画

上段左が60fps、右が30fps、下段が20fpsでの録画になります。
(スマホで見ている人は上から順に)
動画なら60fpsがいいでしょうが、GIFアニメなら20fpsでも問題なさそうです。
ファイルサイズも減らせますしね。

その横にある数字が出力される画像のサイズです。

をクリックすると録画開始です。録画を終わる時はをクリックです。

をクリックすると自動で編集画面に移ります。

録画したファイルを編集しよう!

ScreenToGifファイルメニュー

ここでは新規に作り直すか、新たに録画して現在のファイルに挿入するかの選択です。
名前を付けて保存で保存するのもここです。

ScreenToGif保存メニュー

GIFアニメの他にもいろいろな形式で保存できます。
FFmpegを入れることによって、aviだけでなく、mkv、mp4、webm、wmvでも
保存出来るようになります。

ScreenToGifホームメニュー

フレームのコピーや貼り付けなどはここです。
編集を間違えた時に元に戻す場合もここでやります。

ScreenToGif再生制御メニュー

テスト再生や先頭に戻るなどが行えますが、画面右下にもあるので、
ループ再生するかの選択をする時だけここを利用する感じですね。

ScreenToGifフレーム操作メニュー

フレームの削除や、フレームの並び替え、フレームの遅延などが行えます。
フレームの範囲削除ができるのは便利です。

ScreenToGif画像編集メニュー

ここで、画像の編集を行います。
本当にいろいろなことが出来ます!
リサイズやテキスト入力、フレームに書き込みや他の画像を合成したりできます。

分かりにくいところを説明すると、

・キャプション

縁取りありのテキスト入力です。

・タイトルフレーム

無地の背景にテキストを入れたフレームを作成します。

・フリー描画

フレームに自由にイラストを描いたりできます。

・シェイプ

定型の図形を挿入します。

・進捗

再生時間を挿入します。

・難読化

範囲を設定して、その部分にモザイクをかけます。

・透かし

画像を透かしで挿入します。
不透明率を100%にすることでオリジナルのまま挿入できます。
挿入した画像は自由にリサイズできます。

・シネマグラフ

範囲を設定して、範囲外のアニメーションをストップさせます。

たくさん編集した

こんなのが出来ました(笑)

ScreenToGifトランジションメニュー

フレームをフェードさせたり、スライドさせたりできます。

満足いくものが出来たら、ファイルの名前を付けて保存から保存しましょう。

まとめ

好きな画面をGIFアニメとして保存出来るScreenToGif。
本当に簡単にデスクトップ画面をGIFアニメとして保存できちゃいます。
編集機能も豊富でScreenToGifだけでも本当にいろいろなことが出来ます。

長めにキャプチャーして、いらないところはカット、
必要に応じて画像編集を加えるみたいな感じでやるといいです。

本当にすごいよ!