スマホから透過PNGをTwitterに投稿する方法

スマホから透過PNGをTwitterに投稿する方法

暇なときにスマホからツイートしたいのに透過PNGが投稿できない。
アナログの絵描きさんや写真や動画を主にしている人は
あまり気にしないことかもしれません。

私は人物のみで背景を描かないことが多いので、
背景を透過した画像じゃないと不自然になるんですよね。
背景が白くなるだけで、イラスト自体は見れるので問題は無いのですが…
イラストを開いた時にTwitter自体の背景の中に
イラストの白い背景が表示されるのが気になって。

それで透過PNGを使いたいわけですが、
スマホアプリ版だと勝手に変換されてしまうんです!
そこでどうにかスマホからでも透過PNGでツイート出来ないか頑張ってみました!

私みたいにキャンバス全体にイラストを描かない人は必須!

スマホから透過PNGをTwitterに投稿するには

スマホアプリ版では透過PNGが投稿できません。
出来ないというか、透過PNGではなくなってしまいます。

では、スマホでは透過PNGは投稿できないのでしょうか?
そんなことはありません。
ブラウザ版で投稿すれば出来ます。

でも、アプリ版をインストールしていると、
普通にTwitterにアクセスてもアプリ版が起動してしまいます。

まずは、アプリ版の設定を変えましょう。

Twitterブラウザ版を使う方法

パソコンからなら透過PNGを投稿できるなら、
スマホでパソコン版を使っちゃおう!ってことですね。

アプリ版の設定を変えよう!

ブラウザ版を使うには、ChromeなどのブラウザでTwitterにアクセスすればいいのですが、
そのままだとアプリ版が起動してしまいます。

まずは設定を変えましょう。

Twitterアプリのアイコン

Twitterアプリのアイコンを長押しします。
右上のiのアイコンをタップ。

Twitterアプリの設定

詳細設定をタップします。

Twitterアプリの詳細設定

デフォルトで開くをタップ。

Twitterアプリの関連付け

対応リンクを開くをタップして、その都度確認に変える。

Twitterの公式ホームページにアクセス

Twitterにアクセス。
ブラウザで開くか、アプリで開くかの選択が出るようになるので、
ブラウザで開くを選択します。

その後、右上の︙をタップしてPC版サイトにチェックを入れると、
ブラウザ版になります。
これで、ツイートするときに透過PNGを貼り付けても
透過PNGとして投稿できるようになりました。

SocialDogでツイートする

実は、SocialDog経由でツイートすれば、透過PNG付きツイートを普通に出来ます。

リアルタイムツイートの他に時間指定ツイートもできるので、
透過PNGを扱わない人も使って損は無いと思います。
ブラウザ版でもアプリ版でもどちらでも出来ました!

SocialDogについては、
SocialDogで時間指定ツイートやフォロー管理をしよう!で解説しています。

使い方なんてどうでもいい!とにかく使わせろ!と言う方はSocialDog
へどうぞ。

Twitterの透過PNGを保存できる!

アプリ版では、透過PNGをダウンロードしてもJPGに変換されてしまいますが、
ブラウザ版では透過PNGのままダウンロードできます。

画像をタップして、表示された画像を長押し。

Twitterブラウザ版で透過PNGをダウンロード

画像をダウンロードをタップ。
これで、透過PNGとしてダウンロードすることができます。

アプリ版からアクセスした場合

同じように画像を表示した後、右下の共有アイコンをタップします。

透過PNGダウンロードアプリ版

リンクをコピーし、ブラウザに貼り付けてアクセスします。

右上の︙からPC版サイトにチェックを入れ、
ブラウザ版と同じ様にダウンロードするだけです。

まとめ

ブラウザ版に切り替えれば透過PNGを扱えるのですが、
正直見にくいですしいちいち切り替えるのが面倒です。

透過PNGを扱う場合は、パソコンでやるのが一番だと思います。
でも、出先でスマホしかない!今すぐツイートしたい!
そんな時はSocialDogでのツイートがお勧めです。

ダウンロードする場合はブラウザ版に切り替えるしかないですが…

スマホでブラウザ版は使いにくいから最終手段で!