【オリラボマーケット】個人でも1個から販売できる自分だけのオリジナルグッズを販売しよう!

個人でも1個から販売できる自分だけのオリジナルグッズを販売しよう

SUZURIと同じ様に自分の描いたイラストで
オリジナルグッズを作れるオリラボマーケット。
オリラボマーケットも販売するのは無料、在庫の心配なし、
発送もお任せのオリジナルグッズ製作代行サイトです。

することはイラストを描いて商品にデザインするだけです!
登録も無料だよ。

SUZURIについては
【SUZURI】テンプレートがあるから簡単!自分だけのオリジナルグッズを販売しよう!
記事にしています。

オリラボマーケットに登録しよう!

オリラボマーケットのページにアクセスします。

オリラボマーケット新規登録

画面右上のアカウントをクリック。

オリラボマーケット登録情報入力

ニックネームとフルネーム、メールアドレスとパスワードを入力します。
ニックネームはショップに表示される名前、フルネームはアカウントの名前になります。
フルネームはアカウント設定で氏名として登録されるので、
振込先の口座名義と同じ本名がいいのかな?

入力が終わったら、登録をクリックして完了です。

設定をしよう!

登録が終わったらアカウントやショップの設定をしましょう。

オリラボマーケットメニュー

新規デザイン

新しくアイテムを作るのはここ。
詳しくは次の項目で説明します。

注文履歴

購入履歴が見れます。

MYデザイン

作ったアイテムを修正する場合はここです。

オリラボマーケットMYメニュー

編集でアイテムの修正、複製で同じデザインで他のアイテムを作れます。
購入は自分で購入する場合です。
販売中をクリックするとそのアイテムの販売ページに行けます。
デザインを削除したい場合は削除したいデザインの編集から出来ます。

販売ページ

ショップがどんな感じが見たい場合はここ。
自分のショップのトップページにいきます。

販売する

作ったアイテムを販売するかどうか修正したい場合はここ。
でも、MYデザインのページにいくだけのような…

売上レポート

売上の一覧です。

報酬支払明細

報酬を振り込んでもらった明細書が表示されます。

販売ページ設定

ショップの設定をするのはここです。

ショップを公開するかどうか、ショップのURLとショップに表示するユーザー名の設定、
TwitterとYouTubeのアカウントがあればリンクを貼れます。
あとはショップの説明と、プロフィール画像、ヘッダー画像を変更できます。

報酬のお支払い設定

報酬の振込先を設定できます。

アカウント設定

アカウントの設定をします。

メールアドレスや会社名、氏名や住所、電話番号を設定します。

オリラボポイント

購入すると加算されるオリラボポイントの保有数を確認できます。

100円購入ごとに1ポイント獲得できて、1ポイント1円で使うことが出来ます。
有効期限は1年です。

お友達にオリラボを紹介

初回購入者特典の購入金額5%割引きクーポンが表示されます。
みんなに紹介しましょう!

ちなみに私のクーポンコードはG6JVHです。
初めての人は使ってみてくださいね。

クレジットカード

クレジットカード情報の登録です。
購入時に毎回入力しなくて済みます。

直送ショップ情報

配送元をオリラボマーケットではなく、
指定の名前や住所に変更する時の情報を入力できます。

パスワード変更

パスワードの変更が出来ます。

ログアウト

ログアウトします。

退会

退会する時はここで。

オリラボマーケットで販売しよう!

それではアイテムを作っていきましょう。
何が作れるかはオリラボマーケットのオリジナルグッズの種類から確認できます。
メニューから新規デザインをクリックします。

作りたいアイテムを選択しよう

アイテムのカテゴリーを選ぶ

カテゴリを選ぶとアイテムの種類が選べます。
さらにどのタイプのアイテムか選びます。

アイテムをデザインしよう

左に編集バー、上にアイテムバーが表示されます。

アイテムバー

既存のデザインを使いたい場合はデザインを開く、
今回は販売せずにデザインだけを保存したい場合はデザインの保存をクリックします。

デザインするアイテムを変更したい場合はアイテム名をクリック。
もし、そのアイテムに他の色や他の場所にもプリントできる場合は、
その横のボタンから選択できます。

デザインしてそのまま販売したい場合は販売するをクリック。
自分で購入したい場合は購入するをクリックします。

デザインテンプレート

作りたいアイテムのプリント範囲が表示されるので、画像をその線に合わせます。

今回の手帳型スマホケースみたいな特殊な形の場合、
点線の部分を越すと自動的に削除されるので特殊な形のところは大きく描くとよいです。

編集バー1編集バー2

画像をアップロードするのは左の編集バーからです。
1から作る場合や、デコレーションしたい場合も左の編集バーでできます。

画像

画像をアップロードするのはここ。
JPG、GIF、PNG、AI、PDF、PSDに対応、サイズは20Mまでです。

画像アップロード

アップロードしたら回転や拡大縮小で画像を調整します。

テキスト

文字を入力します。
フォントは数種類ありますが、感じが使えないものがあります。
その場合感じの部分が空白になります。

テキストの色は編集のカラーから変更できます。
スタイルではテキストの配置を変更できます。
フォントサイズは拡大、縮小で行ないます。

シェイプ

図形を挿入します。
カテゴリーを選ぶと一覧が表示されるので、使いたいものを選びます。
回転、拡大縮小、カラーの変更が可能です。

スタンプ

スタンプを挿入します。
こちらもカテゴリーを選ぶと一覧が表示されるので、使いたいものを選びます。
使い方はシェイプと同じです。

手書きのペンです。
筆の種類、カラー、サイズを選びます。
この機能で直接、イラストを描くことも出来なくはないんでしょうが、厳しいです。

レイヤー

デザインのレイヤー

レイヤーを設定できます。
クリックして移動することで表示順位を変えられます。
一番左が一番上になります。

全削除

その名の通り、デザインをすべて削除します。
初期状態に戻るのでご使用は計画的に。

デザインしたアイテムを販売しよう!

デザインが終わったら販売するをクリックで、販売アイテムの設定に移動します。
ちなみに販売したら、そのデザインは保存されるので
デザインの保存はしなくて大丈夫ですよ。

アイテムの名前と説明、ハッシュタグを設定します。
タグは一覧から近いものを選びましょう。

デザインが複数ある場合プレビュー画像をどれにするかを選び、
デザインを公開するかどうかを設定します。
元からある商品画像の他に最大4枚まで画像を追加できます。

最後に販売価格の設定です。
報酬額を入力すると実際の販売価格が表示されるのでわかりやすいです。

オリラボマーケットのサービス

オリラボマーケットでは、イラストが描けない人や
専用のソフトを持っていない人のために無料のデザインサポートがあります。

背景透過・拡大サービス

背景透過・拡大サービス

無料の画像の背景透過・拡大加工サービスです。

デザイン起こしサービス

デザイン起こしサービス

無料のデザイン起こしサービスです。
ラフ画や参考資料を基にプロのデザイナーがデザインを書き起こしてくれるサービスです。

オリラボマーケットを使ってみた感想

使いやすさ

インターフェースについては特に問題なく行きたいページにすぐに行けます。

アイテムデザインについてはテンプレートなどはなく、デザイン作成ページに
直接画像を挿入する感じなので画像のサイズもわからず、
手帳型スマホケースなど形が特殊なものは調整が大変でした。

でも直接デコレーションできるのはいいですね。
イラストが描けない人でも作れるのはいいなと思いました。

アイテムページにはアイテム作成時にデザインした平面デザインと、
素材の画像しか用意されていないので
そのままだとアイテムをイメージしにくい感じがしました。

自分で購入し、自分で撮影して画像をアップロードする感じになります。
ちょっとめんどいですね。

アイテムの種類

アイテムの種類はオリラボマーケットの方が多いです。
SUZURIにあるものはほぼオリラボマーケットにもある感じです。

原価

基本的にオリラボマーケットの方が安いです。
同じアイテムを作るならオリラボマーケットで作る方が安く上がります。
(製品の比較はしてないのでクオリティ面での違いはわからないです、すみません…)

送料

オリラボマーケットは一律送料170円で、3500円以上で無料です。

手数料

オリラボマーケットは手数料なしです。

納期

オリラボマーケットは注文してから3日くらいです。
SUZURIに比べると早いですね。

私のオリジナルグッズ販売ポータルページに販売しているものがあるから見てみてね!
オリラボマーケット以外もあるよ。