ブログの記事にミスがないかチェックしてみよう!

ブログの記事にミスがないかチェックしてみよう

リンク切れや他のサイトと文章が被ってないかチェックしてみよう!

訪問者の方に残念な思いをさせるだけでなく、
グーグルアドセンスの審査にも関係すると思われるリンク切れ。
ダメだとわかっていてもいちいち調べるのは面倒ですよね。

完全に自分の言葉で書いてるのにコピペだと疑われるのも嫌ですよね。

そうならないように、代わりにチェックしてくれるサイトを紹介します。

チェックや!

リンクチェッカーでリンク切れをチェックしよう!

リンクチェッカーへアクセス。

リンクチェッカー

リンク切れを調べたいホームページやブログのトップページのアドレスを入力。
チェックをクリックすると、チェックが始まります。

リンク切れチェック中

チェックにかかる時間は規模によりますが、
このブログの場合は10分ちょっとかかりました。

リンク切れ詳細

リンク切れがあった場合、どのページのどのリンクがリンク切れを起こしてるのか
教えてくれるので便利です。

ページ外にリンクを貼ると、いつの間にかページが無くなってたりするので、
定期的にチェックしてます。
リンク切れって、Google先生の評価が下がるみたいですし、
リンク踏んだらリンク切れってなりますしね。

かと言って、毎回全部のページを1からチェックするのも大変ですよね。
なので、このサイトは重宝してます。

CopyContentDetectorで文章が被ってないかチェック!

他のサイトと文章がダブってないかチェックするサイトです。
意図してなくてもダブってしまうことがあるかもしれません。
そんな時、このサイトでチェックすることが出来ます。

無料コピペチェックツール【CopyContentDetector】へアクセス。

コピペチェックツール

調べたい文章をテキストボックスへコピペ。
チェックをクリックするだけです。

ここで、除外するドメインに自分のページのアドレスを入れておきましょう。
そうしないと、自分のページとタブってるってなります。

コピペチェック完了

チェックが終わると、右上にページを再読み込みしてください
と出るので、ページを再読み込み。

下の方に結果が出ます。
試しにやってみた結果がこれ!

自分の記事のコピペチェック

まぁ、いいほうなのではないでしょうか。

と、ここで、本当に機能してるのかなと疑問に思いませんか?
そこで、あるページを思い切りコピペしてチェックしてみました(笑)
その結果…

思い切りコピペした

コピペです(笑)
おぉ、ちゃんと機能してる!
企業の方も使ってるみたいですし、当たり前か。

右側の詳細表示をクリックすると、どのサイトと文章がかぶっているかわかります。

リンクチェッカーのコピペでした

はい、先ほど紹介したリンクチェッカーの文章でやってみました。

会員登録無しでも使えますが、
その場合、クッキーを削除すると履歴が消えますので注意してください。
会員登録すると、履歴は消えません。

まとめ

代わりにやってくれるのは本当に便利です。
外部リンクを貼って、そのサイトが知らぬ間になくなっていたり、
記事を削除してリンク先がなくなっていたりでリンク切れは気付かないことが多いです。
文章の被りとかは余程のことがない限り気付かないでしょうしね。

グーグルアドセンスの審査に関して言えば、リンク切れの修正は効果あると思いますが、
コピペチェックは意味ないと思ってください。
コピペチェックで問題なくても審査には関係ないと思います。
完全にコピペではダメでしょうけど…

定期的にチェックするようにします!